70年代の日本UFO研究会について(2/2)

2021-03-06

さて、日本UFO研究会、とりわけその機関誌のバックナンバーを読んで影響されて自分は変わってしまい、UFOへの関心が薄れてしまったと告白するエッセイを同機関誌で発表したユーホロジストクラブ代表の平野氏なのですが、そんな日本UFO研究会、機関誌JUFORAとはどんなものだったのでしょうか。

もちろん、機関誌JUFORA は優れたUFO研究誌で、丹羽公三氏や入江重幸氏らによる海...

70年代の日本UFO研究会について(1/2)

2021-02-20

「UFOと宇宙」誌 No.18(1976年6月号)に「オォ!UFO」と題する歌のレコード販売の囲み広告が載っていました。

『UFOと宇宙』No.18 (1976年6月号)表紙とP.43の広告

A面は「オォ!UFOの歌入りとカラオケを収録しました」、B面は「現実再現ドラマ”UFOと斗った男”のジャック付きで「ゴッドマン空軍基地とその日を描いたマンテル事件」を収録し...

70年代のUFOテレビ番組 私的まとめ

2020-08-18

これまでの記事で、70年代のUFOブームを社会現象として、ムーブメントととらえて書いてきたわけですが、実際のところ当時のUFOブームを牽引したのはテレビであったこと、僕自身もそこから強い影響を受けていたことは間違いないと思います。

そのようなテレビ番組を、僕は何の気なしに(特に記録しようと思ったわけでなく)カメラで撮っていたようです。いくつか写真がでてきたので、紹介してみ...

70年代のUFOとポストモダン

2019-09-16

『UFOとポストモダン』

前にこのブログで、70年代のUFOムーブメントとニューエイジの萌芽(?)について少し書きましたが、そういえば別の側面というか、この種のこの時代の潮流みたいなことについて言えば、やはり「ポストモダン」についても考えなくてはなあと思いました。もちろん、僕がそれを解説できるわけではないので、とりあえず、2006年に出版された『UFOとポストモダン』&nbs...

90年代のカルチャー誌のUFO特集

2019-03-19

70年代のUFOのことを、ある程度まとめて書いたので、また少し違う話を。

80年代は、僕は東京に上京するなどの環境の変化もあって、UFOについてはほとんど関心を持たなくなっていたので、80年代の動向はよくわからないのですが、それでも多分、この時代にはUFOブームはなくなってしまったなあと感じていたと思います。

しかし、90年代になって、その頃少し興味のあったいくつか...

70年代のアダムスキー動向周辺

2019-02-23

前回、70年代日本UFO研究史のメインストリームでないムーブメントについて(ホンの一端ですが)書いたのですが、アダムスキー問題についても、僕が当時集めた資料をもとに周辺的なことを少し書いておこうと思います。

・日本GAP

日本GAPは、久保田八郎氏が、あの『コズモ — UFOと宇宙』誌を創刊(1973年)させるよりも前の1961年に設立した日本のアダムスキー支持団体です。団体...

70年代日本UFO研究史-メインストリームではないものたち

2019-01-26

『日本UFO研究史』

CBA出身の天宮清氏が先日上梓された『日本UFO研究史』の「第3部 国内のUFO研究史」には、その50年代以降の黎明期における日本空飛ぶ円盤研究会、近代宇宙旅行協会、CBAなど、そして70年代以降の氏が「第二世代」と呼ぶ日本宇宙現象研究会およびその周辺に至る、いわばメインストリームにおける登場人物が整理されていてとても興味深いです。

ところ...

70年代のUFO展 私的まとめ

2019-01-21

70年代のUFOブーム期には、大規模なUFO展から店舗やイベント会場の一角での小さなUFO写真展まで、各地で数多く行われていたようです。

僕が見に行った範囲で紹介したいと思います。

1974年9月:UFO展-大阪日産ギャラリー

当時、ラジオ大阪で「UFO—こちらOBC」というUFOに関する深夜番組やっていて、中学生だった僕は、多分それでこのイベントのことを知った...

UFO事件の「さみしさ」

2018-08-25

同人誌『UFO手帖 2.0』等のSpファイル友の会(→リンク)代表、秋月氏著の『さみしいUFO。』(2018年8月Spファイル友の会発行/全28ページの小冊子)を購入させていただきました。とてもいいです。

前にこのブログで、稲生氏の『定本 何かが空を飛んでいる』の以下の引用の言葉への共感を書いたけれど、それは「さみしい」ということでもあるのだなあと納得しました(?笑)。

...

『美しい星』、CBA、平野威馬雄

2017-05-04

三島由紀夫の『美しい星』をもとにした映画がまもなく公開されるそうですね。重一郎は原作とは違いお天気キャスターという設定で、リリーフランキーが演じるとか。一体どういうふうになるんでしょう。期待と不安がない交ぜになるとはこのことです。

『美しい星』は、1960年代に活発な活動をしていたCBA(宇宙友好協会)という実在の空飛ぶ円盤研究団体のコンタクティ...

BLOGSはNakaiのいくつかのブログのフィードのタイトルと冒頭を集めて表示しています。上部のカテゴリ・メニューがそれぞれブログに対応しいて、クリックでフィードを絞り込めます。

PHOTO DIALY

abeno harukas IMG_1721 鴨川公園 IMG_7525 IMG_7641 IMG_7987

MY INSTAGRAM


MY TWEET